探偵の交通事故調査

探偵社や興信所はの交通事故調査依頼も承っております。

交通事故調査は大まかに二つに別れており、一つは保険会社の下請けのような立ち位置で調査行うことです。
交通事故が発生すると、保険会社は契約内容に応じて契約者や事故の相手に対して怪我の治療代、車の修理代などを支払うわけですが、契約者の中には怪我を過剰に申告して、必要以上の保険金を受け取ろうとする人がいます。
そういった虚偽の申告を防ぐことを目的として事故後に契約者や事故の相手の日常をチェックしたりするのです。
もう一つは保険契約者もしくは事故の被害者側の依頼を受けて調査を行うことです。
過失割合に納得がいないケースや、示談交渉を行ったりします。任意保険に加入してない方が事故を起こすと、事故の被害者との交渉はすべて本人が行わなければなりません。
素人が簡単に行える行為ではありませんのでそんなときに探偵社や興信所は役に立つのです。
この場合、事故発生後に行われる警察の実況見分にも立ち会ってくれますし、事故の被害者から過剰で不当な請求を受けたときも探偵社や興信所は本人に替わって対応してくれるのです。
交通事故で泣き寝入りしたり一人でパニックにならにならないように、探偵社や興信所に相談してください。