探偵の行動調査

探偵社や興信所の寄せられる調査依頼の中で、最も依頼件数が多いと思われるものが行動調査です。

行動調査は素行調査とも呼ばれますし、もっと具体的にいえば浮気調査等が挙げられます。
探偵社や興信所の認められている調査方法は『聞き込み、張り込み、尾行』ですが、行動調査は探偵社や興信所が最も得意とする調査依頼です。
特定人物の自宅、勤務先を知りたい、夫(または妻)の不倫、愛人問題を解決したい、外回りの営業職社員がちゃんと仕事をしているかどうかを確認したいなど、身近な人間が調査すると調査対象者が調査に気が付いてしまい、真実を突き止めることができないことが予想される場合は専門家である探偵社や興信所に行動調査の依頼をするべきでしょう。
行動調査によってシロであれば調査対象者に対する不信感は晴れてスッキリするでしょうし、クロであればそれは証拠となり、例えば離婚を前提に夫(妻)の行動調査を依頼したのであればそれは証拠となり、離婚を進めるにあたって調査依頼者に有利な条件を勝ち取ることができるます。
特定の人物に不信感を感じているのであれば行動調査を依頼することをお勧めします。