身体を鍛えて自分に自信を付ける

私は自宅で筋トレを毎日継続して行っています。筋トレを始めたきっかけは、以前働いていた会社が肉体労働の職場で、
当時の私はガリガリに痩せており体力が必要な仕事だと分かっていたのにも関わらず何のトレーニングもせずに業務に望んでいました。

それでも最初の1ヶ月間は何とか順調に自分の担当作業をこなすことが出来ていました。
ところが2ヶ月を少し過ぎた頃から会社の繁忙期に差し掛かり次第に仕事量が増えていきました。
この時期から日頃の怠惰な生活のツケが回ってきてしまい大きく体調を崩していきました。

症状でいうと腹痛や肩、腰、膝等の関節痛が出始めていました。
その結果自分の担当作業が満足に遂行出来なくなり全体の行程がどんどん遅れていき部署全体に迷惑がかかってしまいました。
この時の苦い経験から同じ過ちを犯さずに済むように常日頃から体調管理を徹底することを心掛け、
どんな肉体労働にも対応していけるように腕立て伏せやスクワット、腹筋等を趣味・習慣として生活に取り入れています。