気を使わないから、一人カラオケ

私はカラオケが大好きで、若い頃からよくカラオケボックスに通っていました。
40代になってからは、カラオケボックスに行くときは飲み方の二次会で行くぐらいとなりました。
みんなお酒が入っていてノリのいい曲を選んで歌い、その場はものすごく盛り上がります。

しかし本当は歌いたい曲を自由に歌いたい思いをもっていて、これ予約入れても盛り上がらないだろうとか、
誰も知らない唄やから予約入れられない…など考えて、結局変にストレスが残ってしまいます。
職場の若い女の子が、一人カラオケにハマっている話を聞いて、一人カラオケなら気を使わずに思いっきり歌えると思いました。
ただ、なかなか行く勇気が出なくて一年以上思いはありましたが行けませんでした。

でもある時勇気を振り絞ってカラオケボックスに一人で行きました。
そしたら、たまたま前で受付している人が一人だったので、ほっとして私も堂々と一人受付して、2時間一人で楽しみました。
最近では平日で仕事が休みの日に、昼間のフリータイムを利用して、最長9時間一人カラオケで声が枯れるまで歌い倒しました。
それも千円以下で。約2ヶ月に一回のペースで楽しんでおります。