探偵の携帯電話調査

携帯電話は今や一人で複数台数持つ時代です。

探偵社や興信所には携帯電話調査の依頼件数も増えてきているのです。
浮気相手の携帯番号から氏名、住所の特定したい、嫌がらせ電話や迷惑電話の送信相手を特定したい、詐欺等の加害者の特定をしたい、内容証明郵便の送付先住所の特定したい、少額訴訟のための居住先の特定したい時などに携帯電話調査を行うことで特定できるのです。
とはいえ、携帯電話番号から個人を特定することは個人情報保護の観点からは簡単に手に入れられる情報ではありません。
携帯各社に調査の目的を真正面から伝えたからと言って教えてもらえるものでもありません。
極めて難易度が高い調査なのです。
ちなみに探偵社や興信所が行うことができる調査方法は『尾行、張り込み、聞き込み』です。
携帯電話調査はこれら方法で調査できるとは思えません。では果たしてどのような方法で携帯電話調査を行っているのでしょうか。
この点は探偵社や興信所の企業秘密でしょうからはっきりした調査方法はよく知られておりません。
一部業者では違法な調査方法を行っているとのうわさもありますので、調査依頼者はとにかく業者選びが重要です。