探偵の個人信用調査

探偵社や興信所が行う調査は多岐にわたりますが、個人信用調査も調査に一つです。

個人信用調査とは、調査対象者の素行的信用・経済的信用・性格的信用などを調査します。
具体的には、対象者の経済状況はもちろんのこと、私生活における素行、二重生活の有無、その他学歴及び勤務先詐称、交遊関係、近隣での評判などとなります。
個人信用調査を行った結果は調査依頼者に調査報告書として伝えられますが、その際に調査を行った探偵社や興信所は客観的な調査報告となりますが、それを受けて調査対象者を信用するか否かは依頼者本人に次第ということになります。
探偵社や興信所は『調査の結果はこうだったので、信用してはいけません』とか、『品行方正だから信用できます』といったようなことは基本的には言いません。
あくまで客観的な調査結果のみです。個人信用調査は法人が個人の信用調査を行うこともあります。
採用する際に身元を調査することもそうですし、取引先の取締役の信用調査もそれに当たります。お互いの関係性gは浅い時、個人信用調査は有効に働くのです。